胡麻麦茶

血圧を下げる効果があるサントリーの胡麻麦茶

サントリーから販売されている

 

胡麻麦茶

 

を紹介します。

 

 

 

 

【胡麻麦茶CMはこちら】

 

 

 

高橋克実さんのテレビCMでおなじみの胡麻麦茶。

 

血圧対策飲料としては、売上ナンバー1とのこと。
CMをばんばん放送していますから、納得です。

 

 

それでも、メジャーな血圧対策飲料としては

  • カルピス社のアミールS
  • ヤクルト社のプレティオ
  • ミツカン社のマインズ

こういったところを押しのけて、胡麻麦茶は売上ナンバー1ということだと思います。
人気なのがわかりますね。

 

 

 

医者もおすすめする胡麻麦茶?

胡麻麦茶は他にも面白いデータが発表されています。

 

血圧高めの医師の89%が
「胡麻麦茶を飲み続けたい」
と回答したとのことです。

 

むしろ残りの11%の医師は
「胡麻麦茶を飲み続けたくない」
と言ったわけですから、ある意味すごいです。

 

 

お茶だから体に悪い飲み物ではないはずです。
体に悪いお茶なんて聞いた事がないです。

 

胡麻麦茶は飲まないよりは、飲んだほうがいいと思います。
それなら100%近い医者がおすすめしてよさそうなんですけど。

 

11%の医者は
「胡麻麦茶は値段が高い!」
「胡麻麦茶より血圧に有効なものがある!」
って感じなんでしょうね…。

 

 

冷静に考えるとお茶なら、胡麻麦茶に限らずどんな種類でも血圧が下がりそうですよね。
少なくともお茶を飲んで、血圧が上がるようなことはないと思うんですけど。

 

お茶を飲んで血圧があがるようなら、お手上げな気がします。
なにを食べたり飲んだりすればいいのか、悩んでしまいます。

 

胡麻麦茶はお茶の1つであるわけで。
胡麻麦茶をおすすめしない理由なんて、値段ぐらいしかない気がします。

 

まぁ一般人からしたら、胡麻麦茶は値段が高いことがかなりしんどいですけど。

 

 

 

 

 

胡麻麦茶は血圧を下げる定番のトクホの飲み物

胡麻麦茶はアミールSと並んで、血圧を下げる効果のある飲み物の
定番商品
と言っていいです。

 

いま高血圧対策で飲まれているものといえば

  • ジュース系ならアミールS
  • お茶なら胡麻麦茶

と言ってもいいと思います。

 

ヤクルト社の血圧対策飲料プレティオも人気ですけど。
やや知名度的にこれら2つと比べると、一歩劣るかなぁ。

 

 

胡麻麦茶はテレビCMもよく放送されています。
2013年現在は一番注目を集めている高血圧対策飲料
と言えます。
アミールSと同じく特定保険用食品(トクホ)です。

 

 

 

胡麻麦茶には胡麻ペプチドを配合!

胡麻麦茶には

 

胡麻ペプチド

 

が配合されています。
この胡麻ペプチドが血圧を下げる効果を発揮します。

 

【胡麻ペプチドについて紹介されたページはこちら】
http://www.suntory.co.jp/softdrink/gomamugicha/product/found.html

 

 

胡麻ペプチドは血管収縮物質を生成する酵素のはたらきを阻害します。
その結果血圧が上がるのを防ぎます。

 

 

こうやって胡麻ペプチドの効果を紹介しても、わかりづらいところを感じます。
わかりやすくいうと、血圧を下げる効果があるというより
【血圧を上昇させる成分を抑える効果】
があるんです。

 

血圧対策飲料のほとんどは、血圧が下がると思っている人がいますけど、正しくは
「血圧の上昇を予防する」
と言ったほうが正しいです。

 

 

まぁ難しく考えず単純に

 

胡麻麦茶を飲んだ人は2週間で血圧が下がったという実験結果がでている

 

というのを信用すればいいと思います。
胡麻は血圧に良いというのも、覚えておいて損はないかもしれません。

 

 

アミールSはラクトトリペプチドの仕組みによって血圧を下げます。
胡麻麦茶は胡麻ペプチドの効果で血圧を下げる効果が期待できるわけです。

 

アミールSも胡麻麦茶もどちらも2週間で血圧が下がったと発表しています。
この2週間というのは、なにかこだわりがあるのか気になります。

 

 

他のメーカーの血圧対策飲料に負けていないということを証明するために、2週間で血圧が下がったという発表をしているのかな?
なぜか他メーカーも
「2週間続けたら血圧が下がりました」
なんて紹介している製品が多いです。

 

血圧は変動しやすいですから。
2週間というと、短い気がしますけど。
2週間まったく同じ血圧な人のほうが少ないと思います。

 

規則正しい生活に、血圧を気にする食事をしていれば、2週間もあれば血圧が下がるときもあると思いますね。

 

 

 

 

 

胡麻麦茶の値段はお茶としては高い

胡麻麦茶はお茶としてはやや値段が高い飲み物です。
血圧を下げる効果がある分、値段も高めに設定しているのだと思います。

 

 

そりゃ、値段を高くしても売れるのなら、その値段で販売しますよね。

 

 

胡麻麦茶は350mlのものが1本168円ぐらいで販売しているショップが多いです。
そう聞くとそれほど値段が高くないように感じる人もいるかもしれません。

 

でも普通のお茶の値段は2Lのものが150円ぐらいで買えたりします。

 

 

安いお茶と比べると、胡麻麦茶は5倍の値段です。
でも血圧対策飲料と考えると、1日あたり150円というのは、そこまで気にならないかもしれません。

 

アミールSも1本130円ほどしますからね。

 

 

胡麻麦茶はドラッグストアよりもスーパーでよく見かける気がします。
大きなスーパーならほぼ確実に売っていると思いますね。
買いやすい血圧対策飲料です。

 

 

胡麻麦茶は通販でも買えます。

 

まとめ買いすることで安く購入できることもあります。
血圧を下げるために続けることになります。
胡麻麦茶を断続して飲むつもりの人は、胡麻麦茶を安く販売しているショップで買いましょう!

 

【胡麻麦茶販売店一覧】
胡麻麦茶

 

【胡麻麦茶口コミ】
胡麻麦茶口コミ

 

【2016年4月現在の胡麻麦茶の評判】
口コミ数⇒1552件
平均評価⇒4.69点

 

★★★★★  | 1172人
★★★★   |  299人
★★★    |   70人
★★     |    6人
★      |    5人

 

胡麻麦茶の口コミ件数を見ると、人気の血圧対策飲料だというのがわかります。
1000件超えというのはすごいですね。

 

 

 

 

胡麻麦茶を1日350ml飲むのは大変?

1日1本350mlというのは、量が多く毎日続けるのが難しく感じる人もいるかもしれません。

 

でもお茶ですから、食事のときの飲み物として胡麻麦茶を飲めば
350mlぐらいの量は飲める
と思います。

 

 

ただ、飲み忘れて寝るときになって
「今日はまだ胡麻麦茶を飲んでいない」
なんて気がついたら、さすがに350mlを飲むのは大変かもしれません。

 

まぁそこまで無理して毎日飲む必要もないと思いますけど。
1日ぐらい飲むのを忘れても、それほど影響はないと思います。

 

でも1日飲まない日ができると、それから飲まなくなってしまうこともあるので…。
できれば毎日飲み続けたいところです。

 

【胡麻麦茶口コミ紹介記事はこちら】
胡麻麦茶の口コミや評判を紹介します

 

口コミをみると、味がおいしく飲みやすいと言っている人が多いです。

 

自分も胡麻麦茶を飲んだら、ゴマの味がしておいしかったです。
もっと値段の安い胡麻麦茶があるとうれしかったりします。

 

 

高血圧に悩んでいる人は、年齢が高い人が多いと思います。
ジュースで血圧対策をするより、お茶のほうが飲みやすいという人は多いと思います。

 

いや好みでしかないんですけどね。
うちの親はお茶よりジュースが好みです。

 

だから親は胡麻麦茶より、アミールSのほうが好きだと思います。
まぁうちの親が好きなのは、炭酸飲料なので、アミールも胡麻麦茶も飲まないんですけど。

 

 

だからうちの親は薬を飲んでいるわけです!

 

 

人それぞれ好みは違います。

 

お茶が好きな人は胡麻麦茶を飲めばいいんです。
ジュースが好きな人は、アミールSをおすすめします。

 

 

薬を信用している人は、病院に行ってエカードをもらいましょう。
ただ薬は副作用があるので気をつけてください。

 

ある程度血圧が安定してきたら、血圧対策飲料に切り替えるのをおすすめします。

胡麻麦茶 ゴマペプチドで血圧を下げるトクホの飲料!口コミ効果記事一覧

【胡麻麦茶】副作用はない!ノンカフェイン!咳が出る人がいる?

胡麻麦茶が血圧を下げるのなら通常の血圧の人が胡麻麦茶を飲んだら低血圧になってしまうんじゃないかと思う人もいるかと思います。でも胡麻麦茶は血圧を下げるのではなくり、血圧をあげさせない飲み物です。なので血圧に問題がない人が胡麻麦茶を飲んでも血圧が下がりすぎて低血圧になり危険になるようなことはありません。...

≫続きを読む

 

胡麻麦茶は高橋克実のCMでおなじみ 血圧対策飲料売上ナンバー1

サントリーの胡麻麦茶は高橋克実を起用したCMをちょくちょく放送しているので、見たことがある人も多いと思います。テレビをみていると、自分も胡麻麦茶のCMをよくみかけますね。胡麻麦茶をテレビCMで知る人は多いと思います。【胡麻麦茶CMはこちら】「血圧が130超えたら胡麻麦茶」なんて言われています。テレビ...

≫続きを読む

 

セサミンのサプリメントは血圧を下げる?セサミンはごまに含まれている成分!口コミ評...

サントリーのサプリメントにはセサミンのサプリメントがあり、かなり人気があります。胡麻麦茶は名前のとおりゴマペプチドを配合した飲み物です。トクホに認定されていて、血圧を下げる効果があります。セサミンのサプリメントもゴマからとれるセサミンを配合したものです。胡麻麦茶が胡麻ペプチドの効果によって、血圧を安...

≫続きを読む

 

胡麻麦茶に副作用はない 安全な血圧対策飲料

胡麻麦茶は胡麻ペプチドを配合しており、血圧を下げる効果があります。血圧を下げる効果と聞くと、薬をイメージして副作用の心配をする人もいるかもしれません。でも副作用はありません。血圧が低い人が胡麻麦茶を飲んでも、さらに血圧が低くなるというわけでもありません。血圧が低い人が普段用のお茶として飲んでも問題あ...

≫続きを読む

 

胡麻麦茶は胡麻ペプチド配合 胡麻ペプチドが血圧に効果がある

胡麻麦茶は名前のとおり、胡麻ペプチドが配合されています。この胡麻ペプチドが血圧を下げる効果があるわけです。アミールSにはラクトトリペプチドが配合されています。胡麻麦茶には胡麻ペプチドが配合されています。ペプチドというのは、アミノ酸の結合体のことです。3つ以上がつながったものだったかな。そこらへんはあ...

≫続きを読む

 

胡麻麦茶はお茶ということで飲みやすい

胡麻麦茶はお茶ということで、アミールやプレティオといったジュース系と比べると飲みやすい飲み物だと思います。食事時にお茶というのは違和感ありませんけど食事と一緒にジュースというのは、やや相性が悪く感じる人もいるのではないでしょうか。特に血圧が気になる人というのは、高齢者が多いでしょうからそういう人が食...

≫続きを読む

 

胡麻麦茶を楽天市場で購入するメリット

胡麻麦茶を楽天市場で購入している人が多いようです。たしかにまとめ買いできますし、通信販売で購入すればヤマトか佐川の人だか知りませんが玄関までダンボール箱を運んでくれますからね。そんなわけで胡麻麦茶を楽天市場で購入する人が多いのでしょうが一番定番のものは24本いりのダンボールが3セットのもののようです...

≫続きを読む

 

お茶での血圧対策

胡麻麦茶はアミールSやプレティオといった乳酸菌飲料系とは違いお茶系の飲み物です。高血圧に悩んでいる人は、年齢がある程度高齢の人も多いでしょうから乳酸菌飲料のようなジュースっぽい飲み物より、胡麻麦茶のようなお茶のほうが好む人も多いのではないでしょうか。実際のところ、高血圧対策としていいお茶というのは、...

≫続きを読む

 

胡麻麦茶が普通のお茶より高いのはトクホだから?

胡麻麦茶の値段は高いです。それは他のお茶と比べてのことなんですけどね・・・。基本お茶って値段が安いので、スーパーとかでもお茶は2Lぐらいで150円ぐらいで販売しているところも多いですよね。でも胡麻麦茶は350mlで150円ぐらいの値段がするわけで他のお茶と比べるとずいぶん高いです。胡麻麦茶がなぜここ...

≫続きを読む

 

血圧対策飲料売上ナンバー1の胡麻麦茶

2014年の胡麻麦茶のCMでよくみるのは血圧対策飲料売上ナンバー1だとアピールしていることです。たしかに最近では胡麻麦茶のCMをよくみかけるのでカルピスのアミールや、ヤクルトのプレティオといったライバルと比べると胡麻麦茶のほうが売れているように感じます。ただこれはあくまでも2014年現在でのことでし...

≫続きを読む

 

サントリーの血圧対策飲料「胡麻麦茶」を紹介します

一時期CMで大量に流れた胡麻麦茶のCM。それによって、血圧対策飲料売上ナンバー1になった胡麻麦茶。胡麻麦茶はその名のとおり、胡麻ペプチドを配合しており、これが血圧を安定させる効果があります。血圧に効果があるということを明記している点からも、トクホとして認定されています。胡麻麦茶は今ではすっかり定番の...

≫続きを読む