年齢ペプチドとは?しなやかケアに配合された血管年齢を若返らせる

年齢ペプチドとは?

年齢ペプチドって、なんとなく勘違いしている人がいると思うんです。

 

たとえば、検査でわかるのは血管年齢です。
これは一般的に使います。

 

 

自分も地域の健康イベントで、血管年齢を測定した経験があります。

 

 

ただ年齢ペプチドと血管年齢というのはまったく別の言葉です。
血管年齢は普通に使われるようになりましたが、年齢ペプチドは一部でしか使われません。

 

 

年齢ペプチドというのは、カルピス社がつけた名前(名称)なんです。
ラクトトリペプチドの別名が年齢ペプチドです。

 

 

この年齢ペプチドを配合しているのは、カルピス社から販売されているしなやかケアというサプリメントなんですよね。

 

 

実際年齢ペプチドってラクトトリペプチドのことなので。
ラクトトリペプチドを配合したアミールといった製品も、年齢ペプチド配合っていえるんですけどね。

 

 

なぜ

  • しなやかケア⇒年齢ペプチド
  • アミール⇒ラクトトリペプチド

と同じものなのに、名前を使い分けているのかはわからないです。

 

 

そんな感じで年齢ペプチドというのは、カルピス社がつくりだした言葉です。
で、この年齢ペプチドを配合した製品がカルピス社のサプリのしなやかケアなわけですね。

 

 

 

 

 

年齢ペプチドは血管年齢を若返らせる

んで、年齢ペプチドっていう名前がついているわけですから
【血管年齢を若返らせる】
なんて言われています。

 

 

ただ自分的に、この血管年齢というのは、そこまで信用すべきことなのかは、ちょっと疑問に思っています。

 

たしかに若く出たら喜んでいいと思うんです。
でも高すぎても、話半分で聞いていいような気がします。

 

 

いやだって、自分は30代で血管年齢も30代で納得な結果でしたけど。
もし血管年齢が60代とかなっていても、そんなのありえんでしょ。

 

いや、血管が老けているっていうのはあるのかもしれませんが。
30代の人が、60代に見られるほど老けていたりすることって、あまりないと思うんです。

 

さすがに老けてみられる人でも30代だと、ひどくても40代後半とか。
さすがに50代はなくないか…。
だから血管年齢も+10歳ぐらいなら、まだ信用できますけど。

 

たまに20代の人が50代の血管年齢とかでるときがあるらしいので。
まだまだ正確性が低く感じますねぇ。
今後はより正確になって、重要視されてくるかと思います。

 

 

話をもどして、基本血管年齢が高いと

  • 血管が硬い
  • 血液がドロドロ

こんな感じで、動脈硬化になりやすく心筋梗塞や脳卒中になりやすいとされています。

 

逆に血管年齢が若いのなら

  • 血管が柔らかい
  • 血液がサラサラ

こんな感じで言われています。

 

 

つまり、年齢ペプチドが血管年齢を若返らせるのなら、それは
【血管をやわらかくして、血液をサラサラにしてくれる】
ってわけです。

 

でも多くの人は
「検査したら血管年齢が高かったので、血管年齢を若返らせたい!」
って感じでしなやかケアを購入しているように感じます。

 

 

 

 

 

年齢ペプチドとはまとめ

そんな感じで、ここまでのことをまとめてみると

  • 年齢ペプチドはカルピス社のしなやかケアに配合されている
  • 年齢ペプチドは血管をやわらかくして血液をサラサラにする
  • 年齢ペプチドは血管年齢を若返らせる

こういうことですね。

 

 

ただ血管年齢を若返らせたり、血液サラサラにするためには
【適度な運動が重要】
だとされています。

 

 

なのでいくらしなやかケアを飲んだとしても、適度な運動をしないと厳しい気がしますね。
カルピス社のどっかのサイトでも
「運動をして、年齢ペプチドを摂取することでより高い効果がでる!」
なんて書かれていた気がします。

 

というか、しなやかケアを購入した自分がこんなことをいうのもなんですけど。
血管年齢を若返らせるために年齢ペプチドは別にいらないと思うんです。
運動が重要でしょ。

 

 

血管年齢を若返らせるためには、しなやかケアは必須ではないと思いますが。
運動は必須になってくる気がします。

 

激しい運動とかしなくていいので。
体を動かすことが大事って事ですね。

 

大人になると、まったく運動をしなくなる人もいますし。
体を動かすのもめんどくさがる人がいますからね。

 

 

普段ずっと横になって、テレビを見て1日終えている人は注意ですね。
血管年齢が高く、血管がカチカチで、血液ドロドロとか、急に倒れてもおかしくないですから…。

 

 

年齢ペプチドは置いておいて…。

 

血管年齢についてですよ。
血管年齢を重要視する必要があるか?

 

自分はまだ血圧と比べると、血管年齢はそこまで意識しなくていいと思うんです。

 

 

病院でも血管年齢を測定するところは増えていますけど。
まだ血管年齢って、健康診断とかでは検査されないでしょ。

 

 

健康イベントなんかで、血管年齢の測定をやっていたりしますけど。

 

なんとなく
「自分の血管年齢ってどのぐらいなんだろうか?」
みたいな、大体の感じをつかめればいいと思います。

 

血管年齢が高ければ
「もうちょっと体を動かすかぁ」
ぐらいの気持ちは生まれるというか
「血管年齢を若くしよう!」
と思う心はでるでしょ。

 

 

血管年齢が若いと、外見も若く見えるらしいです。
でも血管年齢が高い人が老けているっていうのは、あまり聞かない気がしますね…。

 

血管年齢は良い結果だけ信じれば十分なのでは。
血管年齢が実年齢より高く出たのなら、深刻にならず健康意識を高めて、健康に良い生活を心がければいいと思います。