ラクトウェルはカルピス社のラクトトリペプチド配合サプリ

ラクトウェルの効果

カルピス社からラクトトリペプチドを配合したサプリ
【ラクトウェル】
が販売されました。

 

 

メールのほうに、カルピス社から
「ラクトウェル新発売!」
な感じで紹介されていたので、買ってみました。

 

 

ラクトトリペプチドといえば、アミールに配合されているペプチドですね。

 

 

ラクトウェルのパッケージをみてもわかるとおり
【血圧に効果】
があります。

 

 

ラクトトリペプチドは、体から生成される血圧をあげてしまう成分を抑制する効果があるとか。
そういう感じだったはず。

 

なので、簡単に言ってしまうと
「血圧を下げる効果」
ってことになるんですけど、実際のところは
【血圧をあげさせない効果】
なんですよね。

 

 

なので血圧が正常な人がラクトトリペプチドを摂取しても問題ないわけですね。
血圧を下げる効果ではなく、あげさせない効果なわけですから。

 

 

 

 

 

ラクトウェルを買う価値はあるか?

ラクトウェルは1袋30日分入って4200円です。

 

 

この値段を見ても
「ラクトウェルを買うか?しなやかケアを買うか?」
って感じになると思います。

 

しなやかケアはカルピス社が販売しているサプリメントですね。

 

 

こんなことを言うとややこしいんですけど。
ラクトトリペプチドって、別名は年齢ペプチドっていうんです。

 

で、年齢ペプチドを配合したサプリメントがしなやかケアなので。
結局ラクトウェル(ラクトトリペプチド)としなやかケア(年齢ペプチド)って同じものが配合されています。

 

 

しなやかケアは年齢ペプチドを配合していて、血圧を下げるというより、血管年齢を若返らせる効果が注目されていますけど。

 

 

結局ラクトトリペプチドと年齢ペプチドって同じものなので。
ラクトウェルを買おうが、しなやかケアを買おうが効果は似たりよったりな気がします。

 

 

しなやかケアも1つ30日分入って4200円なので。
値段もラクトウェルと同じなので、ここ最近の注目度を考えると、しなやかケアを買う人のほうが多いのでは?

 

まぁでもラクトウェルのような新製品のほうが興味があるっていう人もいるのかな。

 

 

 

 

 

アミールサプリメントの立場は?

そもそもラクトトリペプチドを配合したサプリメントとしては、アミールのサプリメントバージョンがあります。

 

 

というかそれ以前に
「ラクトトリペプチドといえばアミールS」
な感じだと思うんですけど。

 

 

普通にドラッグストアなどでアミールSは購入できるので。
ラクトウェルを購入する人がどれだけいるのか、ちょっと気になります。

 

 

ラクトウェルが販売されることにより

  • アミール
  • しなやかケア
  • ラクトウェル

この3つはどれもラクトトリペプチド(年齢ペプチド)を配合した製品なんですよね。
製品名が違うだけで、どれも配合しているものはほぼ同じです。

 

なのでこの3つの中から、自分が好きなものを購入すればそれでいいような気がします。

 

 

 

自分はいろいろ買いましたけど。

 

自分の父や祖母が高血圧なんですけど。
それぞれ病院に行って薬を飲んでいるので、こういう系はあまり飲まないんですよねぇ。

 

まぁ自分も家系的に高血圧になりそうなので。
予防目的で飲めばいいのかもしれませんけど。

 

 

カルピス社の製品名を変えただけで、結局似たような製品がいろいろあるのはどうにかならんかな。
まぁ別にいいんですけど。
製品もいろいろあったほうが、購入するほうも選択する楽しみがありますし。

 

全部買っても無駄にならないでしょ。
血圧対策として飲めばいいわけですからね。
1ヶ月ごとに、違う製品を試してもいいと思います。

 

 

ただラクトトリペプチドと年齢ペプチド。
どっちを普通に使っていくのか?
両方とも使っていく理由がよくわからないな。

 

プロ野球チームも、巨人とかジャイアンツとか2つ名があって、どちらもよく使われるので。
そんな感じで両方つかっていく感じなの!?

 

 

自分はてっきり、年齢ペプチドっていう別名を最近つけたわけで。
今後は年齢ペプチドって名前を使っていき、ラクトトリペプチドっていうのは聞かれなくなっていくものかと思いましたが…。