プレティオの副作用

プレティオのGABAには副作用がある?

ヤクルトから販売されている血圧対策飲料のプレティオ。

 

 

プレティオにはγ−アミノ酪酸(GABA)が配合されています。
このGABAに副作用の心配はないのか?

 

プレティオを血圧が普通の人が飲んでも安全なのか。
プレティオを1日に沢山飲んでも副作用の心配はないのか?

 

 

ヤクルト社はプレティオの安全性に対して実験結果を発表しています。
それを見ると安心して飲める飲料だとわかります。

 

プレティオに配合されているGABAはヤクルト社独自のGABAだったりします。
ヤクルト社がいろいろと実験や研究をして安全性を発表しているのは助かりますね。

 

 

 

 

プレティオの安全性に対しての実験結果

ヤクルトはプレティオやGABAの安全性についていろいろ実験しています。

 

 

まずGABAという言葉は聞きなれない人も多いと思います。
めずらしいもののように感じるかもしれません。

 

 

でもGABAはいろいろや野菜や果物に配合されています。
本人が気づかないところでGABAを摂取していることが多いわけです。

 

なので多くの人がGABAを摂取した経験があるだろうとヤクルト社は説明しています。

 

 

トマト、ジャガイモ、ナス。
これらの果物や野菜にもGABAが配合されているということで。

 

もちろん他にも沢山の果物や野菜にGABAが配合されています。
これらを食べたことがある人は多いと思います。
これらの果物や野菜を食べて、体調を崩した経験がある人も少ないと思います。

 

そういう点で、GABAを配合したプレティオの副作用の心配はほとんどしなくても大丈夫だと紹介されています。

 

 

ただプレティオに配合されているGABAがヤクルト社特有のものなんです。
2種類の乳酸菌から生まれたGABAなんです。

 

なので、いくら果物や野菜にGABAを配合していて、それを摂取していたとしても。
プレティオのGABAは安全なのか気になるところがありますよね。

 

 

 

 

 

プレティオを長期で飲んでも副作用はない!

ヤクルト社はプレティオの安全性に対する実験&研究結果を発表しています。

 

プレティオをマウスに与える実験では
【プレティオを3ヶ月間マウスに与えても、悪い影響は特にでなかった】
ということです。

 

マウスを対象にした実験では、プレティオが安全なものだというのがわかります。

 

 

ヤクルト社は人を対象にしたプレティオの安全性も実験しています。
プレティオと人との実験では
【血圧が正常な8人に8週間プレティオを飲ませても、特に異常は認められなかった】
という結果がでています。

 

血圧、心拍数、血液・尿検査値、腹部症状など、すべて正常だったとのことです。
やや実験人数が8人と少ないところが気になりますが、1人も異常が出た人はいなかったということで、安全だといえます。

 

つまり子供がジュース感覚でプレティオを飲んだとしても、なにも心配がないわけです。

 

 

こうやって実際に人で実験されると安心できますね。

 

そしてプレティオってもう長いこと販売されています。
最近でてきた血圧対策飲料というわけでもないです。

 

ヤクルト社の血圧対策飲料ですから、長いこと飲んでいる人も多いと思います。
沢山の人がプレティオを飲んでいるというのも、安心できる点だと思いますね。

 

 

 

プレティオを沢山飲んでも副作用はない!

健康な12人にプレティオを通常の3倍の量を飲ませても、特に異常はなかったとされています。
プレティオは1日1本飲むのが目安ですが、プレティオを沢山飲んでも問題はないといえます。

 

 

γ―アミノ酪酸(GABA)はプレティオを以外にも薬にも配合されています。
γ―アミノ酪酸ででる可能性がある副作用としては

  • 食欲不振(1%未満)
  • 下痢(1%未満)

この2つだとされています。

 

ですが、どちらも副作用がでる可能性はとても低いとされています。
これらの副作用に注意する必要があると明記されることのほうが少ない
とのことです。

 

 

 

プレティオは咳の心配がない

他のメーカーの血圧対策飲料は飲むと
【相性によって咳がでる可能性がある】
とされています。

 

 

実際これらの血圧対策飲料の注意書きには、咳が出る可能性があるというのが明記されていたりします。

 

「体質によりまれにせきがでることがあります。」
なんて書かれているんですよね。

 

 

これを副作用と言っていいのかはわかりませんけど。
他のメーカーの血圧対策飲料になると、咳がでる可能性があるんです。

 

 

でもプレティオのGABAの作用による血圧への効果では
【咳がでる心配がない】
とされています。

 

そういう点でもプレティオは安全性が高い血圧対策飲料だと言えると思います。

 

 

 

 

 

口コミで見るプレティオの副作用

プレティオはヤクルト社の製品で、ヤクルト社はヤクルトレディという販売形態もとっています。

 

そのヤクルトレディから勧められたという理由で、ヤクルトレディからプレティオを購入している人も多いです。

 

 

 

そんなヤクルトレディから購入できるプレティオだからか。
@コスメのほうに多くの口コミが投稿されています。

 

【口コミページはこちら】
プレティオ口コミ

 

口コミを見ても、副作用などの症状が出たという人はいません。
口コミ数がそれほど多くないので、あまり参考にはならないかもしれませんけど。

 

 

でも実際にプレティオを飲んでいる人がいるっていうことはわかります。
飲んでいる人がいるというのは、安心感を感じることができますよね。

 

 

プレティオってスーパーでたまに賞味期限わずかになっていて、半額シールが貼られていたりして。
「飲んでいる人いるのかな?」
なんて思うかもしれませんけど。

 

ヤクルト社の製品でもありますし、実際に飲んでいる人は想像より多いと思います。
さすがに胡麻麦茶やアミールと比べると、少ないかもしれませんけど。
胡麻麦茶やアミールの次ぐらいに飲まれている血圧対策飲料だと思っています。

 

 

 

 

プレティオの副作用の可能性まとめ

プレティオの研究結果などから

  • プレティオは動物が飲んでも大丈夫
  • プレティオは健康な人が飲んでも大丈夫
  • プレティオは長期で飲んでも異常はでない
  • プレティオは沢山飲んでも異常はでない
  • GABAにはほとんど副作用の危険はない
  • プレティオを飲んで咳がでる心配はない

これらのことがわかります。

 

安全性が高い飲み物というより。
【ヤクルト社がいろいろ実験研究して発表してくれている】
というのが安心できますね。
そこらへんは、やっぱり大手メーカーの強みだと思います。

 

安全性を調査するための実験や研究をするにもお金がかかりますからね。

 

 

後はやっぱりヤクルト社の製品ということで
「大手メーカーの製品だから大丈夫だろ」
と思える安心感がいいですね。

 

もしヤクルト社の製品に副作用があったりしたら、メーカー名に傷がついてしまいます。
なので安全性にはより気を配り製品を出しているはずです。

 

プレティオの安全性の研究の多さからもそれがわかりますよね。

 

 

ただこれはあくまでもGABAやプレティオを飲んでの可能性の話です。

 

プレティオには乳酸菌シロタ株を配合しているらしく。
乳酸菌を取りすぎると、おなかがゆるくなってしまう人もいます。

 

 

他にもプレティオの原材料を見ると、人工甘味料のスクラロースを配合しています。
人によっては
「人工甘味料は摂取したくない!」
と危険視している人もいると思います。

 

そういう人にとっては
「いくら安全性が証明されていてもいやだ!」
と思う人もいるかと思います。

 

 

健康に絶対はないと思うので。
最終的にプレティオを安全だと思うのかどうかは、それぞれの判断になると思います。

 

高血圧の薬を飲んでいるのなら、医者に相談してから飲むほうがいいかもしれませんね。
研究結果で
「薬との併用で異常がでる危険はきわめて低い」
とされていますけど。
医者の判断になると、また違った答えが返ってくるかもしれませんからね。

 

まぁプレティオって医者が薦めたのがきっかけで、飲み始める人もいるみたいですけど。

 

 

いろいろ書きましたけど。
飲み物ですから、心配しなくていいかと。

 

むしろ別の飲み物を飲むときに、もっと副作用の心配とかしたほうがいいのでは?
よっぽどジュースとかのほうが、体によくないものが入っていると思うんだけどなぁ。

 

まぁプレティオもジュースみたいなものなんだけどね。
乳酸菌やらGABAを配合している分だけ、体にはよさそうです。