アミールSはラクトトリペプチド 下げる飲み物

カルピスのアミールSはややすっぱめな乳酸菌飲料の味

カルピス社から販売されているアミールSを紹介します。

 

 

 

アミールSは定番の血圧対策飲料!

 

毎朝野菜という野菜ジュースタイプもあるけど、定番なのはこちらだね。


 

アミールSはトクホの血圧対策飲料です。
もう結構昔から販売されています。

 

 

一時期はプロ野球ジャイアンツの長嶋茂雄さんがアミールのテレビCMで出演していました。
その長嶋茂雄さんが脳梗塞で倒れたところが、伝説(?)になっていたりします。

 

 

アミールって血圧に有効なわけで。
血圧が高いと起きうる症状が動脈硬化からの、心筋梗塞や脳梗塞なので…。

 

アミールのCMキャラクターに使われていたのに、脳梗塞になってしまったんですよね。

 

 

長嶋さんはセコム(セキュリティメーカー)のCMをやっていたら、泥棒に入られたり。
アミールのCMをやっていたら、脳梗塞で倒れたりしたんですよねぇ。

 

 

アミールは当時としては、血圧を下げる効果がある飲み物として人気でした。
今はいろいろなメーカーから血圧に有効な飲料がでていますからね。

 

それでも今現在もアミールSは定番の血圧対策飲料として、多くのところで販売されています。

 

【アミール公式サイトはこちら】
アミール公式

 

 

アミールは普通の乳酸菌飲料タイプのほかにも。
野菜ジュースタイプの毎朝野菜があります。

 

 

他にもちょくちょく新商品が登場したりしていますけど。
昔からあるアミールとしては、この2タイプが定番です。

 

このアミールSと毎朝野菜はドラッグストアや薬局にいけば、置いてあることがほとんどなので。
買いやすいのも特徴です。

 

 

 

 

アミールSはカルピスをすっぱくした味!ジュース感覚で飲める

アミールSの味は乳酸菌飲料の甘みを抑えた味です。

 

ヨーグルトドリンクではなくて、カルピスタイプの
とろみのない、すっきりとした飲料タイプですね。

 

カルピスをちょっとすっぱくした味といえばわかりやすいかも。

 

 

 

アミールSの味は、カルピスの甘みを抑えて、ちょっとすっぱくしたものだよ。

 

それでもどちらかというと甘い飲み物だから、子供に飲ませてもジュース感覚で「おいしい」というだろうね。


 

アミールSの味はカルピスと比べるとちょっとすっぱくて
少し後味に癖があるかな
って感じます。

 

口コミを見るかぎり
ほとんどの人がおいしい
と言っているので、味が苦手だという人はほとんどいないかと。

 

 

むしろ強い甘みではないので、毎日飲む点を考えると飲みやすいと思います。
高血圧を気にしている人は、年齢が高い人が多いと思います。
甘すぎるジュースは苦手な人もいるかと思います。

 

アミールSはほとんどジュース感覚なんですけど。
そこまで甘いってわけではないので、飲みやすいかもしれません。

 

 

自分はアミールSがすごくおいしいと思ったりはしませんでした。
でもまずいわけでもなく普通のジュース感覚で普通に飲めました。
子供に飲ませても、「おいしい」というと思います。

 

 

 

 

 

人工甘味料を配合!副作用や安全性は?

ただアミールSは甘みを出すために人工甘味料を使っています。
甘味料を使っているので気になる人もいるかもしれません。

 

 

アミールに使われている人工甘味料は

  • アスパルテーム
  • アセスルファムK

この2つですね。

 

 

この2つをネットで調べると、とにかくひどい評判ばかりが目につきますが…。
基本どんなものでも、100%安全なんていうものは存在しないので…。

 

当然ながら過剰摂取して、健康に良いものなんて存在しません。
なので、悪いところだけ注目すれば、欠点が見つかるのは当然のことだと言えます。

 

 

カロリーオフということで、人工甘味料を使わないで砂糖を使うと、カロリーが高くなってしまいます。
その関係で甘味料で甘みをつけているのかと。

 

後は高血糖や糖尿病の人にとっては砂糖より人工甘味料を使うほうが安全になるので。
そういう関係もあるのかもしれません。

 

 

そりゃそうですよね。
血圧に有効な飲み物なのに、砂糖を配合していては
「砂糖で血圧があがるのでは?」
な感じになってしまいます。

 

 

ただアミールSは血圧を下げる飲み物であり、健康のために飲む人が多いです。
人工甘味料はとにかく評判が悪いので健康の面で気になる人もいるかもしれません。

 

 

もちろん甘味料が配合されていることがデメリットとなるわけではありません。
甘味料が配合されている点がメリットだと感じる人もいると思います。

 

甘味料の健康への影響自体が賛否が分かれています。
「カロリーが高いより、甘味料を使ってカロリー控えめのほうがうれしい」
という人もいると思います。

 

今後はいろいろな製品に人工甘味料が使われていくでしょうから。
気にしていたら、なにも口にできなくなるかもしれません。

 

 

カロリーを控えめにするためにしょうがないことなんだろうけど…。

 

健康のために飲んでいるものなのだから、人工甘味料が配合されているのは気になる人もいるだろうね。


 

自分的には甘味料にこだわる人は、神経質になりすぎだと思っています。
今の世の中、いろいろなものに甘味料が使われているので、甘味料にこだわっていたら外食なんてできません。

 

そして甘味料が危険だといっている人は、砂糖の危険を軽視しているように感じます。
砂糖も健康には悪いですからね…。

 

甘味料が健康に悪いという人は、単に
「甘味料よりは砂糖のほうがマシでしょ?」
と思っているのだと思いますけど、どちらが健康に害が少ないのかなんて、誰にもわからないです。

 

 

ただ血圧対策は精神的なものが影響するところも大きいと思っています。
甘味料を危険だと思っている人にとっては、アミールSはやめておいたほうがいいかと思いますね。

 

「人工甘味料って健康に悪いんだよなぁ」
なんて思って飲んでいれば、ストレスがたまるので血圧が上昇する可能性も考えられます。

 

 

 

 

 

アミールSにはLTP(ラクトトリペプチド)を配合!これが血圧を下げる

 

このアミールSにはLTP(ラクトトリペプチド)が配合されています。
このラクトトリペプチドが血圧を下げる効果があるとされています。
ラクトトリペプチドは別名年齢ペプチドともいいます。

 

 

そしてアミールSは特定保健用食品・・・通称トクホに認定されています。
トクホの血圧対策飲料の点で安心感はあります。

 

 

アミールは血圧を下げると明記されているように、トクホと認定された飲み物なんだ。


 

ラクトトリペプチドを8週間ほど摂取すると、血圧が安定したという研究結果がでています。

 

【ラクトトリペプチドの血圧を下げるメカニズムページはこちら】
https://www.calpis.co.jp/laboratory/introduce/hakkou/report/

 

 

ラクトトリペプチドはアンジオテンシン変換酵素(ACE)の酵素活性を阻害する効果があります。
アンジオテンシン変換酵素とは血液中にある酵素で、血圧を上げる物質を作り出します。

 

ラクトトリペプチドは、血圧を上げる物質を作る酵素を抑制する効果があるので、血圧が安定するわけです。

 

 

アミールSはよく
「血圧を下げる効果がある」
と言われています。

 

でも「血圧を下げる」というより
「血圧を上げてしまうのを防ぐ効果がある」
と言ったほうが正しいかもしれません。

 

 

つまり
【下げるのではなく、上昇させないしくみ】
なわけです。
この点が血圧の薬とは違う点ですね。

 

 

 

 

 

血圧が正常値の人がアミールを飲んでも問題なし

血圧が高い人はラクトトリペプチドを断続して摂取することで血圧が下がりました。

 

じゃあ血圧が正常値の人がラクトトリペプチドを飲むと、通常より血圧が低くなってしまうのかというとそうではなく。
血圧が正常値の人は血圧や血液成分に大きな変化はみられなかったと発表されています。

 

なのでアミールSはジュース感覚で、血圧が正常値の人が飲んでも問題ありません。
副作用がでることはないです。

 

 

アミールSは普通にジュース感覚で飲めますからね。
子供もおいしいから好む子もいるかもしれません。

 

子供にアミールを飲ませても、基本ラクトトリペプチドの副作用で危険になったりすることはないです。
低血圧の危険はないってことですね。

 

 

ただ普通のジュースと比べると、アミールSはやや値段が高いです。
基本ジュースって500mlペットボトルが100円ぐらいでスーパーで買えます。

 

でもアミールになると200mlで120円ぐらいしますから。
ジュース感覚で飲むと、値段の点で高いです。

 

血圧が正常値の人は、普通のジュースを飲んだほうが経済的です。
もちろん、お金が沢山ある人や、アミールSの味が好きだというのなら、アミールSを飲んでもいいんですけど。

 

実際アミールは高血圧予防にもつながると思うので
「健康的にジュースを飲みたい」
と思うのなら、アミールを高血圧予防として飲むのもありなのかもしれません。

 

 

ラクトトリペプチドは健康にいいもの(アミノ酸の結合体)だとされています。
健康を意識して、ジュース変わりにアミールSを普段の飲み物として飲んでもいいと思います。

 

早めの血圧対策をするのも有効ですし。

 

 

ちなみにペプチドを配合した製品は、相性によっては
【咳がでる可能性】
があります。

 

これはラクトトリペプチドに限らず、他のペプチド配合製品にもいえることです。
胡麻麦茶に配合されているゴマペプチドでも、相性によっては咳がでる可能性があります。

 

 

もしアミールを飲んで咳がでるようなら、別の血圧対策飲料に変えたほうがいいかもしれません。
こればかりは相性なので、咳がでるようなら飲むのを諦めるしかないと思いますね。

 

 

血圧対策飲料として、アミールのほかにも胡麻麦茶が有名ですが。
どちらもペプチドによって血圧に有効な飲み物となっています。

 

アミールはジュース感覚で飲めて、胡麻麦茶はお茶です。
飲み物のタイプとしてはぜんぜん違いますが、血圧に有効な成分はどちらもペプチドということで…。

 

他にも血圧に有効な製品の多くにペプチドが使われていたりします。
なので今ではいろいろなペプチドがありますけど、ペプチドの多くは血圧に有効なところがあるのかもしれませんね。
覚えておいて損はないかと思います。

 

 

 

 

 

アミールSの値段と口コミ!血圧が下がった人が結構いる

アミールSはカルピス社という有名どころのメーカーが出しています。
薄めて飲むカルピスはほとんどの人が知っていると思います。。

 

 

味や品質には信頼がありますし、トクホという点で安心感もあるので
口コミではかなり評価が高いです。

 

実際に血圧が下がったという口コミは沢山あります。

 

 

高血圧に効果がなかなかみられなくても
「味がおいしいので、断続して飲み続けます」
という口コミもあります。
飲みやすい点でもアミールSは評価が高いです。

 

 

アミールSはドラッグストアなどにいくと大抵売られています。
スーパーでも大きなスーパーならアミールSは販売されています。

 

スーパーでは1本200mlのタイプが1本単位で。
ドラッグストアでは6本セットのものが販売されていることが多いです。

 

 

1LペットボトルサイズのアミールSもあるので、好みで選択すればいいと思います。
値段は200mlのものは6本入りで定価は約960円ですね。

 

安いところで購入すれば、600円〜800円ぐらいで購入できますから
安いショップを探してみるのもいいと思いますね。

 

【アミールSの販売ショップ一覧】
アミール

 

【アミールSの口コミはこちら】
アミールS口コミ

 

【アミールSの口コミ紹介記事はこちら】
アミールSの口コミ記事

 

2015年11月現在のアミールSの評判
口コミ数⇒206件
平均評価⇒4.51点

 

★★★★★  | 127人
★★★★   |  62人
★★★    |  15人
★★     |   0人
★      |   2人

 

かなり定番の商品なのか、ほとんどのドラッグストアでアミールSは販売されています。

 

通販が苦手な人は、ドラッグストアでアミールSを購入するのをおすすめします。
大きなスーパーにも1本単位になりますが売っています。

 

ドラッグストアでは6本セットのアミール。
ダンボールでの箱売り販売をしているドラッグストアもあります。

 

箱買いすると1本あたりの値段が安くなる可能性が高いです。
断続して飲むものですから、アミールSをリピート購入するのなら箱買いがおすすめです。

 

 

ドラッグストアでは1LのアミールSはあまり買われていないのか知りませんが、ワゴンのところで賞味期限が近くなったアミールSを見かけたときもありました。

 

ショップによってアミールSの値段に差があります。
安くアミールSを販売しているショップを見つけるのをおすすめします。

 

 

 

アミール毎朝野菜

アミールにはほかにもいろいろな種類があります。
アミールSの次に定番なのが毎朝野菜かと思われます。

 

 

普通のアミールSが白い飲料なら。
毎朝野菜はオレンジ色の飲み物です。

 

 

ラクトトリペプチド以外にも、野菜不足を補うことができる飲み物というか…。
野菜ジュースにラクトトリペプチドを配合した飲み物と考えていいと思います。

 

 

ドラッグストアや薬局では、普通のアミールSと並んで、この毎朝野菜が置かれていることが多いです。

 

 

どちらも同じ値段のことが多いので、好きなほうを選べばいいと思いますし。
どちらか1つにこだわる必要もないです。

 

 

大事なのはラクトトリペプチドの摂取なので。
片方が飽きたのなら、もう片方のアミールを買えばいいんです。

 

 

 

 

 

アミールのサプリメントもある

アミールにはサプリメントもあります。

 

 

もちろんラクトトリペプチドを配合しています。

 

 

アミールサプリメントは、飲料タイプと比べると置いているショップが少ないかもしれません。
店頭購入するより、通信販売で注文したほうが確実です。

 

 

アミールの飲料ならスーパーでも置いているショップはありますけど。
このアミールのサプリメントは、店頭で買うのなら大きなドラッグストアや薬局ではないと厳しいと思います。

 

 

1日4粒を目安に飲みます。

 

 

飲み物より、タブレットでさっと飲みたい人にはアミールサプリメントをおすすめします。

 

 

値段的にも、毎日アミール飲料タイプを飲むより、アミールサプリメントを飲んだほうが安いですね。
アミール飲料タイプは1本100円以上するので、1か月3000円ほどかかります。

 

でも、アミールサプリメントなら30日分が2500円ほどで買えるので。
少しでも安くラクトトリペプチドを続けたいのなら、アミールサプリメントをおすすめします。

 

 

 

アミールウォーター

アミールには、水タイプのものもあって、それがアミールウォーターです。

 

 

これはあまり見かけないので、通信販売で注文するのが確実かなぁ。
置いているショップがあったとしても、置かなくなる可能性があります。

 

 

まだ定番となっていないので、今後どうなるのかですね。
もしかしたら、定番となっていろいろなショップに置かれるかもしれませんし。
売り上げがいまいちで、製造中止となって消えていくかもしれません。

 

 

普通のアミールは乳酸菌飲料な味ですし。
毎朝野菜は野菜ジュースタイプな味なので、甘いんですよ。

 

アミールウォーターは水タイプということで、甘い飲み物はあまり好きではないという人におすすめです。

 

 

 

 

 

アミールはいつ飲むか?

アミールはいつ飲むべきなのか?

 

これはカルピスQ&Aのページにも書かれていましたが
【いつ飲んでもOK】
とのことです。

 

 

カルピス社がアンケートを取った結果では

  • 起床時
  • 朝食時
  • お風呂上り

こういったときに飲んでいる人が多いということです。

 

 

アミールの口コミや評判を見ていると
「会社に持っていて飲んでいる」
って人も多いです。

 

1本200mlペットボトルサイズなので、持ち運びも楽なのかもしれませんね。
自分もアミールのペットボトルは再利用することが多いです。

 

このコンパクトな200mlペットボトルってなかなか便利なんですよね。

 

 

 

 

アミールの副作用は?

アミールの副作用が気になる人がいるかもしれません。

 

「血圧を下げるのなら、正常な血圧な人が飲んだら低血圧になるのでは?」
と思う人もいるかもしれません。

 

 

でもこれは正しく言うと、血圧を下げるのではなく
【血圧をあげる成分を抑制する】
というものなんです。

 

 

つまり血圧を下げるのではなく、血圧をあげさせないようにするしくみなので。
正常な血圧の人が飲んでも、血圧が下がりすぎたりすることはなく。
高血圧予防につながる可能性があると考えられます。

 

 

ただそれがアミールが絶対に安全というわけではありません。
特に〇〇ペプチド系の血圧対策は、人によっては
【咳がでる可能性】
があります。
もしアミールを飲んで咳がでるようなら、使用を中止したほうが無難です。

 

他にも単純に相性がありますから。
飲んで、体調が悪くなったりしたのなら、飲むのをやめたほうがいいです。
無理してまで飲むものではないかと。

 

 

 

 

 

ラクトトリペプチドと年齢ペプチド

ラクトトリペプチドは最近年齢ペプチドなんて言われていて。
年齢ペプチドは血管年齢を若返らせる効果があるとされています。

 

 

なのでアミールを血管年齢が気になる人が飲むのも、ありといえばありです。

 

 

ただ血圧対策も、血管年齢対策も、大事なのはアミールを飲むことよりも適度な運動をすることが重要です。
もちろん食事内容を考えるのも重要なんですけどね。

 

血液がドロドロでは、どうしても血圧も血管年齢も高くなります。
なので適度な運動をして、血液をサラサラにするのが重要になります。

 

 

血圧が高かったり、血管年齢が高いと、動脈硬化の危険があります。
脳卒中や心筋梗塞は、なってしまうと一発アウトの可能性もあるんです。

 

なので、もし血圧が高かったり、血管年齢が高い人は。
少し意識して、下げるようにする努力をしたほうがいいかもしれません。

 

 

まぁ人間の健康なんていうのは、未来がどうなるのかなんてわかりませんからね。
どうしても、体調を崩してから
「どうにかしよう」
ってなるんですけど。

 

脳卒中や心筋梗塞はなってしまったら、そのまま助からないパターンもあるので…。
そういう点が怖いですよね。

 

 

 

 

血圧や血管年齢を下げるために

血圧や血管年齢も、下げるために重要なことは

  • 私生活
  • 食生活
  • 適度な運動

これらが重要だとされています。

 

 

ただこれらをがんばっても年齢的に限界があったりします。

 

自分の父(60代)も、祖父母(80代)も病院に行って血圧の薬を飲んでいます。
毎日適度な運動をしていても、血圧が下がらない場合もあるんです。

 

 

アミールを飲んでいても、年齢的になかなか血圧が下がらない人もいます。
そういう人は、素直に病院に行き、医者の指示に従い薬を飲むようにしましょう。

 

 

さっきも書きましたけど。
血圧は下げればいいってわけではなく、血圧が高いと
【動脈硬化を起こしやすいから危険】
なわけです。

 

血圧が高くても、普段と同じ生活ができます。
でも、動脈硬化から脳卒中や心筋梗塞を起こせば、それは突然急にやってくるわけです。

 

それによって命を失う可能性もあるので。
高血圧の人は、動脈硬化にならないように気を付けて生活すべきです。

 

 

急な温度の変化や、力を急に入れたりすることは危険につながります。
ちょっとしたことなんですけどねぇ…。
まさかそれが危険だとは思ったりしないでしょ。

 

冬のトイレって寒いですけど、まさかそれだけで意識を失ったりするとは思わないものですよね。
便秘がちだからといって、トイレでいきんだりするのも危険なんですよ。

【アミールS】ラクトトリペプチド(年齢ペプチド)配合!下げるトクホの飲み物記事一覧

【アミール】味はカルピスを薄くしたような感じ!おいしく血圧に効果

アミールSの味は乳酸菌飲料を少し薄めたような味です。カルピスをややすっぱくした味です。ジュース感覚で飲めます。ラクトトリペプチドが配合された高血圧対策の飲み物とされていますが、子供でもジュース感覚で飲めます。ジュースと考えると、ちょっと高値なので。子供にはアミールを飲ませるより、別にジュースを買った...

≫続きを読む

 

【アミールS】副作用のない血圧対策!ラクトトリペプチドの効果が血圧の上昇成分を抑...

アミールSは血圧を下げる効果があります。そう聞くと副作用が気になる人も多いと思います。アミールSは健康食品です。トクホだから、効果が認められた飲料ということですね。薬ではなく、あくまでも健康にいい飲み物です。副作用の心配は特にありません。アミールSの血圧を下げる効果も、正式には「血圧をあげてしまう成...

≫続きを読む

 

【アミールS】発売したのは1997年7月7日!高血圧対策飲料として長く飲まれてい...

アミールSが発売されたのは1997年7月7日ということで、もう発売されて10年以上飲まれていることになります。販売に歴史があるっていうのは大事なことです。もし売れなかったら製造中止になるはずなので。それなりに売れて、多くの人に飲まれているというのがわかります。多くの人に飲まれているというのは「安心感...

≫続きを読む

 

【ラクトトリペプチド】血圧を下げる!アミールの効果

アミールSはラクトトリペプチドが配合されています。そのラクトトリペプチドによって血圧を下げる効果があります。アミールSが血圧を下げるというより、アミールSはラクトトリペプチドを摂取する飲み物にすぎないです。ラクトトリペプチド(年齢ペプチド)配合の製品にしなやかケアもあります。しなやかケアでもラクトト...

≫続きを読む

 

【アミールS】15周年パック アミール2本セット!お得

アミールが販売されて15周年ということでアミールS15周年パックが販売されていました。2本セットで198円ほどで販売されていました。1本100円以下の値段と考えれば、かなり安いですよね。普通に買うとアミールSは1本あたり100円以上しますから。アミールSは15周年ということで、ちょっとお得なパックを...

≫続きを読む

 

【アミールS】いつ飲む?口コミをチェック!高血圧対策の飲み物

アミールSはラクトトリペプチドを配合したトクホの飲み物です。ラクトトリペプチドが血圧を下げる効果を発揮します。実際は血圧を下げるというわけではなく、血圧を上昇させる成分を抑えるって感じなんですけどね。薬とは違いますからすぐに血圧が下がるというわけでもなく。アミールを断続して飲むことで、血圧が下がる人...

≫続きを読む

 

【アミールS】血圧に効果がある健康にいいことの1つ!薬ではない

アミールSは血圧を下げる効果があるとされています。トクホの血圧対策飲料です。いや、血圧を下げる効果があるからトクホなのではなく、トクホだから血圧を下げる効果が明記されているんです。ただトクホだから「効果があるんだな」と思う人もいるかもしれませんけど。あくまでもそういう効果が認められたというわけで、薬...

≫続きを読む

 

アミールと減塩生活!どちらがおすすめか

血圧対策飲料と言えばアミールがあります。ただ血圧対策といえば、減塩が有名ですよね。アミールと減塩なら、どちらがおすすめなのか考えてみます。まぁ単純にこの2つは、似ているわけではないので。アミールを飲みつつ、減塩すればいいと思うんですが。たまにアミールの口コミで「減塩のほうが有効」なんて言っている人が...

≫続きを読む

 

アミールSや胡麻麦茶って実際どうなのか?飲んだ感想

アミールSや胡麻麦茶を飲んだらどうなるのか気になりますよね。なので実際に飲んでみました。でもこれらって、飲む前に【血圧とはどういうものなのか】それを知っていると、結果はおのずとわかると思うんですけどね。アミールSや胡麻麦茶は、2週間で結果がでるとされていますけど。それを聞くと「そんな短期間でいいの?...

≫続きを読む

 

アミールSの定価は200ml160円!アミールの値段

カルピス社の血圧対策飲料のアミール。アミールSの200mlの定価は1本160円(税別)です。定価が160円なのでドラッグストアなどで販売されているアミールSはもうちょっと割引されて販売されています。120円〜140円ぐらいの値段で購入できると思います。アミールを1本単位で買うのなら、スーパーを探すと...

≫続きを読む

 

アミールSの欠点は甘味料が使われている点

アミールSはよくできた血圧対策飲料だと思いますがあえて欠点をあげるとするのなら甘味料が使われている点でしょう。甘味料にもいろいろありますがスクラロースはあまり評判のよくない甘味料の1つですね。では甘味料の欠点とはどのようなものなのかといえば砂糖より癖がある体によくない人によってはアレルギーがでるこう...

≫続きを読む

 

アミールは薬ではない

アミールに薬並みの効果を期待している人がいますが前にも書きましたけど、血圧を下げるような飲み物がスーパーで普通に販売されていたら危険です。あくまでアミールという飲み物は血圧を安定させる効果を期待できる飲み物であって、血圧を下げる薬というものとは別なものです。そう聞くと「じゃあ薬のほうがいいね」という...

≫続きを読む

 

アミールSの効果は血圧を安定させる効果

カルピスから販売されているアミールSの効果として血圧を安定させる効果があります。なので血圧が高めな人がアミールに興味を持っています。トクホなので、血圧を安定させる効果は製品にも明記されています。昔はアミールはテレビCMもやっていて、血圧が高い人に注目されていました。でも、最近はアミールのCMをほとん...

≫続きを読む

 

血圧が高い人におすすめなアミールS

アミールSは個人でできる高血圧対策です。ラクトトリペプチドを配合し、これが血圧を安定させます。高血圧な人も、血圧が安定していて再び血圧があがらないようにしたい人にもおすすめです。強引に血圧を下げるものではなく、血圧を安定させる効果が期待できるので、血圧が高くない人が飲んでも大丈夫です。アミールSのよ...

≫続きを読む

 

アミールには年齢ペプチドが配合されている

年齢ペプチドといえば、カルピスから販売されているしなやかケアに配合されている成分です。年齢ペプチドを配合している製品はしなやかケアだけだと思っている人もいるかもしれませんが、アミールにも年齢ペプチドが配合されています。アミールSに配合されているのはラクトトリペプチドだと明記されていますが、年齢ペプチ...

≫続きを読む

 

アミールSをお試ししたいのなら200mlペットボトル単品購入がおすすめ

通販やドラッグストアでは、アミールはよく箱売り(24本いり)や6本1セットでまとめ売りされています。でもアミールをはじめて試すから、どんな味なのかお試し製品がほしいという人もいるでしょう。通販でアミールを買うと箱買いになるからね。箱買いではなく1本単位で買いたいという人もいるんじゃないかな。そういう...

≫続きを読む

 

アミールSのカロリーは200mlで34Kcal

アミールSのカロリーが気になる人もいるかもしれません。人それぞれ体験が違うもんな。カロリーが気にならない人もいれば、カロリーが気になる人もいるな。アミールのカロリーは200mlあたり34Kcalとなっています。砂糖ゼロ、脂肪分ゼロでカロリーオフです。カロリーオフなのになぜカロリーがあるのか不思議に思...

≫続きを読む

 

アミールSとはなんなの?血圧が下がるの?薬を飲まなくてもいいの?

高血圧だと倒れてしまいます。動脈硬化が起こり、脳卒中などで倒れる可能性があるんです。倒れても助かる人もいますが、後遺症が残る人もいます。うちの親も「高血圧でめまいがしてやばかった」と言っていました。アミールで血圧が下がるのか、それは実際に飲んでみないとわかりません。ですが、アミールで実際に血圧が下が...

≫続きを読む