プレティオは血圧を下げるトクホの飲み物!乳酸菌配合

ヤクルトのプレティオを購入してみました

ヤクルトの血圧を下げるといわれている乳酸菌飲料

プレティオ

を紹介します。

 

【以前のパッケージ】

 

【最近のパッケージ】

 

パッケージのデザインが少しリニューアルされています。
でも内容は特に変更はないはずです。

 

 

プレティオはヤクルト社から販売されている、血圧対策飲料よ。

 

ヤクルトというメーカーを知らない人はいないんじゃないかしら。


 

 

 

【プレティオCMはこちら】

 

こんなCM記憶にないな。

 

最近はほとんどプレティオのCMは放送されていませんから。
発売された当初は、CMを流していたのかな。

 

 

CM内容を紹介しますね。

大事なことなのに、意外と知られていません。
日本人の約4割は血圧が高めという事実。

 

血圧が高めな方にプレティオ。
特定保健用食品。
ヤクルト、プレティオ。

 

ヤクルト社はヤクルト以外にも、トクホの製品をいろいろ販売しています。
たとえば、蕃爽麗茶は血糖値に効果がある、糖尿病の人などにおすすめのお茶です。

 

 

他にもヤクルト社、トクホの黒酢飲料も販売しています。
酢も健康に良いとされていますからね。

 

 

プレティオは、ヤクルト社の高血圧の人におすすめの飲み物ってことですね。
ヤクルトブランドに惹かれて、プレティオを買う人は多いようです。

 

【プレティオ公式サイトはこちら】
プレティオ公式

 

ヤクルト社の製品としては、知っている人は知っているけど、知らない人はまったく知らない製品だと思います。

 

自分もプレティオを知るまでは
「こんなのスーパーにあったっけかな?」
と思いましたが、探してみるとほとんどのスーパーにプレティオは置いてありました。

 

ヤクルトなどの乳飲料売り場あたりによく置いてありますね。

 

 

 

 

 

プレティオの基本情報

プレティオの基本情報を紹介します。

 

 

【プレティオの原材料】

  • 還元麦芽糖水あめ
  • 脱脂粉乳
  • 乳たんぱく加水分解物
  • 安定剤(ペクチン、大豆多糖類)
  • 香料
  • 甘味料(スクラロース)

 

【プレティオの栄養成分(100mlあたり)】

  • エネルギー…36kcal
  • たんぱく質…2.2g
  • 脂質…0.1g
  • 炭水化物…8.8g
  • ナトリウム…740mg
  • カルシウム…70mg
  • γ‐アミノ酪酸(GABA)…10mg以上

 

気になる点としては、人工甘味料のスクラロースでしょうか。
ただこれは砂糖を入れられると、血圧が高まるので、むしろ人工甘味料のスクラロースでよかったと思いますけど。

 

人によっては人工甘味料をとても嫌っている人がいるので。
そういう人にはスクラロースを配合したプレティオよりも、胡麻麦茶といった血圧対策飲料のほうがいいかもしれません。

 

 

プレティオはGABAが血圧に有効ということで。
GABAが配合されています。

 

10mg以上とのことですが。
これがGABAの量として多いのか少ないのかは、いまいちわからないですね…。

 

 

 

 

 

プレティオはスーパーで購入できる!探せばちゃんと売っている

 

プレティオは、血圧対策飲料に興味がなかったとき、自分は名前を聞いたことがありませんでした。
ヤクルトの商品で、こんな製品もあるのだと思いました。

 

 

プレティオなんて聞いたことがなかったので、スーパーに売っているのか心配しました。
でも、イオンのスーパーで探してみると普通に売られていました。

 

その後もスーパーを行ってチェックしてみると、ほとんどのスーパーで売られていました。
コンビニにはさすがにおいていないところがほとんどでしたが、ある程度大きなスーパーならプレティオはありました。

 

 

さすが大手メーカーのヤクルトの製品です。
値段は1パック3本入りで360円ほどの価格で売られていました。

 

 

口コミをみると、ヤクルトレディからも買えるとのことです。

 

この前ヤクルトレディからヤクルト400を買っていたら
「プレティオはあまりスーパーには置いていないですよ」
なんて嘘(?)を言われました。

 

いや、普通にスーパーにちゃんと置いてあるから!
イオンとか生協とか行けば、おそらくありますよ。

 

 

 

いや、そりゃヤクルトレディは自分からプレティオを買ってほしい(歩合制だから)のだと思いますけど。
プレティオって、見かけないスーパーのほうが少ない気がします。

 

 

そうとう小さいスーパーなら売っていないかもしれませんが。
そんな小さいスーパーは、コンビニが強い今の時代やっていけないでしょ。

 

おそらくヤクルトレディ自体が、スーパーでプレティオを探していないのだと思います。

 

 

ただ地域によっては、スーパーに行ってもプレティオを見かけないところもあるかもしれません。
そういう人は、ヤクルトレディからプレティオを購入するのをおすすめします。

 

どうもヤクルトレディはプレティオを
「肩こりにいい」
という感じでおすすめしている人もいるようです。

 

ただ肩こりに良いっていうのは、なんでなんだろ?
アミノ酸(GABA)を配合しているからかな?
アミノ酸は疲れをとるとか、運動する人に良いってされていますからね。

 

 

ちなみにプレティオではありませんが、ヤクルトレディ限定で売っているヤクルトがあるんです。
それがヤクルト400です。

 

 

ヤクルト400は今ネットでも話題の飲み物です。
普通のヤクルトより、乳酸菌シロタ株の量が多い飲み物なんですよね。

 

血圧への効果は特に言われていませんけど。
ヤクルトレディからプレティオを購入しようと思っている人は、ヤクルト400を買うのもいいと思います。

 

ヤクルトレディ限定品という点が、興味をもたれているところがあるような…。

 

 

 

 

 

プレティオは紙パックタイプ!乳酸菌配合

このプレティオはアミールSや胡麻麦茶と違って、紙パックタイプです。
そのため、ストローをさして飲むことになります。

 

 

アミールSや胡麻麦茶はペットボトルタイプで常温保存が可能で、賞味期限が長いです。
でもプレティオは冷蔵保存で、賞味期限がそれほど長くない点には注意してください。

 

 

これはプレティオが生物(なまもの)というか、乳酸菌を配合しているからだと思います。
飲むヤクルトでおなじみの乳酸菌シロタ株をプレティオに配合しているそうですよ。

 

パッケージには書かれていないので、自分も
「え?」
と思いましたけど。

 

 

GABAが配合されているしか書かれていないんですよね。
パッケージには乳酸菌シロタ株が配合されているとは書かれていないんですけど。

 

ネットでいろいろ調べてみると、プレティオには乳酸菌シロタ株を配合しているそうです。
そのため、賞味期限が短いのかと思います。

 

 

冷蔵保存なためプレティオは通販ショップからは買いにくいです。
冷蔵品になると、クール便で注文しないといけないですから。

 

アミールSや胡麻麦茶は、通信販売でまとめ買いしている人が多いです。
でもプレティオはこまめにスーパーにいったり、ヤクルトレディから一定期間分購入して断続することになりますね。

 

 

 

プレティオの味

味はヤクルトと似ているのですが、ヤクルトより後味がややすっぱめといえばいいでしょうか。
グレープフルーツっぽい後味があります。

 

 

普通においしいので、おすすめです。
同じく血圧を下げる飲料で有名なカルピス酸乳アミールSと味は似ているかなぁ。

 

【カルピス社の血圧対策飲料アミール紹介記事はこちら】
カルピスのアミールSはややすっぱめな乳酸菌飲料の味

 

 

プレティオはジュースタイプの血圧対策飲料です。
量が少ないので、ジュースが嫌いでも飲めると思います。

 

でも血圧対策飲料は他にもあるので、ジュースが嫌いな人は胡麻麦茶あたりがいいかもしれませんね。
まずはいろいろな血圧対策飲料を飲んでみて、味を好むものを続けるのがおすすめです。

 

 

 

 

 

プレティオはGABA(ギャバ)が血圧を下げる効果を発揮する

このプレティオは

GABA(γ-アミノ酪酸)

が血圧を下げる効果を発揮します。

 

 

 

アミールSはラクトトリペプチド。
胡麻麦茶は胡麻ペプチド。
これらのペプチドが血圧を下げる効果を発揮します。

 

プレティオはGABAアミノ酪酸が血圧を下げる効果を発揮します。

 

 

GABAの読み方は「ギャバ」というわ。
「ガバ」と読んでしまわないように注意ね。


 

ヤクルトでも有名な乳酸菌シロタ株とラクトコッカスラクチス。
この2つの乳酸菌の生成からできたのがGABAです。

 

 

GABAはノルアドレナリンの分泌を抑制する効果があります。
「ノルアドレナリンとはなんぞや?」という人もいると思います。
ノルアドレナリンを分泌すると、血圧が上昇してしまうとされていて、そのノルアドレナリンの分泌を抑制する効果があるGABAは血圧の上昇を抑えることが可能だということです。

 

 

ラクトトリペプチドや胡麻ペプチドもそうなんですが、これらは血圧を下げるわけではないんです。
血圧を上昇させるのを防ぐ効果があるんです。

 

血圧を下げることと、血圧をあげないこと。
それは同じように感じるかもしれませんが、まったく違います。

 

 

だから、血圧を下げる効果があるとされている飲料は血圧が正常な人が飲んでも大丈夫なんです。
血圧が下がるわけではなく、【血圧をあげないようにする効果】があるわけですから。

 

逆に病院でもらえる血圧を下げる薬は、血圧を下げる効果があります。
血圧を下げる薬は血圧が正常な人が飲んだら危険です。
注意してください。

 

 

 

GABAはペプチドより安全?

プレティオに配合されているGABA。
GABAなんてあまり聞きなれない成分なので
「安全性が気になる!」
という人もいるかもしれません。

 

 

他の血圧対策飲料は
「○○ペプチド」
なんていうものを配合していて、これが血圧に効果があるとされています。

 

 

なので、GABAよりペプチドのほうが安心する人もいそうですが…。

 

 

さきほどもちょっと書きましたけど。
カルピス社のアミールには「ラクトトリペプチド」。
サントリー社の胡麻麦茶には「胡麻ペプチド」。
このように○○ペプチドを配合していて、これが高血圧に効果を発揮します。

 

このペプチドには副作用として
「咳がでる可能性がある」
というものがあります。

 

 

でもヤクルト社のプレティオはGABAによる力で血圧に効果を発揮します。
なので、GABAには咳がでる危険がないとされています。

 

なので、もし
「ペプチドでは咳がでてしまう」
という人には、GABAが血圧に作用するプレティオがおすすめかもしれません。

 

 

まぁペプチドで咳が出る人がいるってされていますけど。
ペプチドをを摂取して咳が出る人なんて、ごく一部だと思うんですけどね。

 

だから
「GABAは咳がでることはない」
って聞くと安全性が高く感じますけど。
それほど大きな魅力でもないような気がしないでもない。

 

 

実際ペプチドを摂取して
「咳がでて困った」
っていう人は、口コミや評判を見ても該当したって人は聞いたことがないですね。

 

 

 

 

 

GABAのストレス軽減効果、不眠症への効果が有名

血圧を下げる効果があるとされているGABA。

 

GABAには他にもストレス軽減効果やリラックス効果もあるとされています。
GABAって他のメーカーもサプリで販売していたりするのですが、GABAの効果はストレス軽減効果やリラックス効果が有名です。

 

GABAサプリは不眠症の人によく購入されています。

 

 

ストレスがたまると血圧も高くなるとされています。
ストレス軽減効果による血圧上昇も抑制する効果が期待できます。

 

高齢者にはうれしい認知症予防効果もGABAにはあるとされています。
うちの親は、認知症予防のためにココナッツオイルを試していたりします。

 

 

GABAは認知症予防効果があるということで、血圧の高い自分の親には認知症予防も効果が期待できます。
GABAを配合したプレティオは理想的な飲み物といえるかもしれません。

 

 

ただプレティオに配合しているGABAはヤクルト社独自のGABAということで。
ヤクルト社独自のGABAだからこそ、高血圧に有効だと言っているような…。

 

なので
「別メーカーのサプリでGABAを摂取しよう」
と思っても、プレティオのGABAではないと血圧には効果がないかもしれません。

 

逆にプレティオのGABAには、一般的なGABAの効果としてあげられる、ストレスへの効果などがない可能性も考えられます。
乳酸菌もいろいろな種類がありますから、GABAも種類があるってことなのかな…。

 

 

そこらへんは不明です。
でもプレティオのGABAはヤクルト社独自の特別なものだというのは覚えておいたほうがいいと思います。

 

【GABA商品一覧はこちら】
GABA

 

GABAが配合された製品としては…。
自分の記憶が確かなら、あきたこまち(米)の玄米にもGABAが豊富に配合されているはずです。
他にもGABAを配合したサプリメントもありますね。

 

 

興味がある人は、他メーカーの製品でGABAを試してみるのもいいと思います。
血圧に効果がなかったとしても、GABAは健康によさそうなので、無駄にはならないかと。

 

 

 

 

プレティオは通信販売ではほぼ購入できない

プレティオは、通販で購入するのは困難です。
冷蔵品ですから。

 

アミールや胡麻麦茶はペットボトルタイプで常温保存可能な製品です。
プレティオは冷蔵品であり賞味期限もそれほど長くありません。

 

 

プレティオを通信販売で購入できないわけではありませんが、販売しているショップはほとんどないかと思います。

 

 

もしプレティオを販売している通販ショップがあったとしてもクール便(冷蔵便)で購入することになりますから、送料が高くなる可能性があります。

 

【プレティオ通販販売店一覧はこちら】
プレティオ

 

プレティオはスーパーで買いましょう。
プレティオはスーパーのヤクルトやジョアが売られている棚あたりに置いてあることが多いです。

 

スーパーで売っているショップは多いですよ。
買いにくいわけでもないので、安心してください。
むしろ買いやすい製品な点が、プレティオの魅力でもあります。

 

 

ドラッグストアよりも冷蔵品を置いているスーパーのほうが買いやすいかもしれません。
飲むヤクルトの近くに置いてあることが多いですね。

 

賞味期限が近くなったプレティオになると、割引されたシールが張られることが多く、時には半額シールが張られていることもあります。

 

 

半額になることは稀だと思います。
でも1割引き、や2割引ぐらいなら、賞味期限が近くなったプレティオなら割引シールが貼られていることも多いような…。

 

 

他にもヤクルトの商品なので、ヤクルトレディからも購入できます。

 

ヤクルトの製品ってヤクルトレディが販売しているので、スーパーで安くなることってほとんどないんですよ。
なのでプレティオをスーパーで安く買うのなら、先ほど紹介した賞味期限近くなった製品に貼られる割引シール。

 

後は、スーパー独自のポイントアップキャンペーンや、5%割引される日にプレティオを購入するのがおすすめです。
基本プレティオは安く買うのが難しい飲み物だと思ったほうがいいと思います。

 

 

 

 

 

プレティオの魅力はヤクルトが販売している点!

プレティオのアミールや胡麻麦茶より魅力的な点はどこか?

 

 

血圧を下げる効果という点では、人との相性があります。

 

他の血圧を下げる飲料のアミールSや胡麻麦茶と比較して効果が高いのかどうかは相性の点で変わります。
なので、特別プレティオの血圧を下げる効果が他の製品より高いというわけではありません。

 

 

じゃあプレティオの魅力はというと…。

 

ヤクルト社が販売しているという点

 

だと思います。

 

ヤクルトといえば知らない人はいないと思います。
飲むヤクルトも有名ですが、プロ野球チームにヤクルトスワローズもあります。

 

 

アミールSを販売しているカルピス。
胡麻麦茶を販売しているサントリー。

 

この2つもたしかに有名なメーカーですが、ヤクルトよりは知名度や健康食品的な意味ではイメージは劣ります。

プレティオはヤクルト社が販売している血圧対策飲料な点が魅力

信頼できるメーカーのものを飲みたいですよね。
普段からヤクルトをよく飲んでいる人なら、なおさらプレティオを好むと思います。

 

 

血圧を下げるプレティオもいいですが、ヤクルトも乳酸菌シロタ株を配合していて、腸内環境を整える効果があるのでおすすめです!
いくら血圧が下がっても、人間他にも病気になりますから!

 

 

腸内環境を整えれば、免疫力が向上して病気にもかかりにくくなります。

 

まぁプレティオにも乳酸菌を配合しているそうですから。
プレティオを飲んでいる人は、ヤクルトを飲まなくてもよさそうに感じますけど。
ヤクルトを飲んで無駄ということはないと思います。

 

 

 

プレティオの副作用は大丈夫なの?

 

血圧を下げる効果がある飲み物と聞くと、その安全性が気になります。
副作用の点ですね。

 

 

プレティオには副作用はないとされています。

 

 

ヤクルトはいろいろ実験をしていて

  • GABAが安全なのか?
  • プレティオを大量に飲んでも大丈夫か?
  • プレティオを長い期間断続して飲んでも大丈夫か?
  • 血圧が普通な人がプレティオを飲んでも大丈夫か?

これらに対しての安全性を発表しています。

 

 

ヤクルト社という大手メーカーが販売している商品だから、安心感は元から高い製品です。
さらにこうやっていろいろな実験をして、安全性が証明してくれている点もうれしいですね。

 

大手ゆえに、こういった実験もできるのかと。
実験や研究をするのも、お金がかかりますからね…。

 

 

後は先ほども紹介しましたけど。
他のメーカーの血圧対策飲料は、○○ペプチドで血圧に効果を発揮するので咳がでてしまう人がいます。

 

でもプレティオはGABAの作用で血圧に効果がでるので。
咳がでる心配がないとされています。
なので他の血圧対策飲料より安全に感じますけど…。

 

 

こういうのは相性が重要だとされています。
そしてプレティオは乳酸菌を配合しています。
乳酸菌の摂取で下痢になったりする人が少なからずいるので…。

 

プレティオの安全性は高いと研究や実験によって発表されていますけど。
結局はプレティオを実際に飲んでみないと、良し悪しはわからないものだと思います。

 

 

 

 

 

血圧が下がれば満足?健康寿命を延ばすのが大事

プレティオを購入して、飲んで血圧が下がれば満足する人が多いと思います。
プレティオを購入する目的は、血圧を下げることです。

 

 

プレティオを飲んで血圧が下がったのなら、プレティオとの相性がよかったということになります。
喜んでいいと思いますね。

 

 

でも、大事なことは血圧を下げることではなく

 

健康寿命を延ばすこと

 

にあります。
血圧が下がったからといって、病気になり倒れてしまう可能性があります。

 

 

高血圧だと動脈硬化を起こしやすく、心筋梗塞や脳卒中を起こしやすいです。
うちの父も高血圧で
「めまいで倒れそうになった」
と言っていました。
めまいが起きるのは、脳に血液が一時的に行かなくなったからだと考えられます。

 

なので血圧が下がったら、たしかにこういう動脈硬化にはなりにくいわけですけど。
人間、命の危険は動脈硬化だけにあるわけではないです。
高齢になると、他にもいろいろな病気が迫ってきます。

 

 

これ交通事故も同じなんですよ。
油断している人ほど、事故にあいやすいです。

 

血圧が下がって油断して、不規則な生活をしたり暴飲暴食をするのは避けましょう。

 

 

血圧が下がったら、不規則な生活をしてもいいとはなりません。
そんなことをしていたら、再び血圧が上がり心筋梗塞や脳卒中で倒れる可能性がでてきます。

 

案外血圧がある程度高い人のほうが、自分の健康に気をつけるので、長生きできるかもしれません。
いや冗談抜きに。

 

 

いや、これ、いるんです。
「高血圧だから減塩しています」
って人も、その後血圧が正常値に戻って
「血圧が正常に戻ったから、これで塩分OKだ!やったぜ!」
な人っているんですよ。

 

そうじゃないですよね。
結局過剰な塩分摂取は健康に悪いわけで…。
食事内容には気をつけたいところです。

 

 

先ほども紹介しましたがプレティオのGABAの効果は
血圧を下げるのではなく、血圧の上昇を防ぐ効果
です。

 

血圧が正常値に戻った後も、血圧を再び上昇させないためにプレティオを飲み続けるのが理想です。

 

 

 

 

プレティオを飲んで効果がでなかったら?

 

「プレティオを飲んでも血圧が下がらなかった」
そういう人は残念としかいえません。
プレティオとの相性が悪かったということになります。

 

他の血圧対策飲料を試したり、規則正しい生活を送り、血圧を下げるようにしましょう。
いや、プレティオだけで血圧が下がる可能性は低いので。
プレティオ飲みつつ、減塩な食事や適度な運動を続けないと血圧は下がらないと思います。

 

 

ただすぐに効果を判断しないで、最低でも2週間。
できれば2ヶ月ぐらいまではプレティオを飲み続けたいところです。

 

それでも血圧が下がる様子がないのなら、相性が悪かったと思って、諦めるのもしょうがないかと思います。
でも血圧って結構変動しやすいものなので。

 

2ヶ月経過して
「まったく血圧が下がりませんでした」
って人は、私生活のほうに問題があるとしか思えないような…。

 

まぁプレティオ飲まなくても、私生活のほうでしっかりやれば、血圧って下がりますしね。
私生活のほうをしっかりやっても血圧が下がらないのなら、薬に頼るべきだと思いますよ。

 

 

うちの父も、もう血圧は下がらないと諦めて血圧を下げる薬のエカード飲んでいます。
年齢的に、薬を飲まないと血圧が下がらない人もいるのかもしれませんねぇ。

 

 

プレティオに限らず、他の血圧対策飲料のアミールSや胡麻麦茶にも同じことがいえます。
血圧を下げるトクホの飲料ですが、相性によって効果を実感する人もいれば、効果を実感できない人もいます。

 

 

ただGABAは血圧を下げるだけの効果ではなく、先ほども紹介したように健康にいいものです。
特に人間、ストレスはどうしても感じてしまうものです。
ちょっとのことでストレスを感じてしまう人もいると思います。

 

そして多くの病気の原因にストレスがあげられます。
血圧があがるのも、ストレスが原因だとされていますよね。

 

 

プレティオを飲んで血圧が下がらなかったとしても、プレティオでGABAを摂取したのは、本人は実感していなくても体に良い影響がでているかもしれません。
ぐっすり夜眠れるのは、本人は自覚がなくてもプレティオのおかげかもしれません。
GABAの効果でストレスを感じず、リラックスした生活を送れたかもしれません。

 

プレティオは飲まないより、飲み続けたほうが健康の点でいいです。

 

 

他のラクトトリペプチドや胡麻ペプチドになると、血圧を下げる効果がわかっていても、その他の効果についてはあまり発表されていません。
それに対してGABAの健康効果は血圧を下げる以外にもいろいろ発表されています。

 

プレティオの魅力はGABAは血圧を下げる効果以外にも、ストレス軽減効果や認知症予防効果がある点といえるかもしれません。
プレティオには乳酸菌が配合されているということで、おなかの調子もよくなるかもしれませんし。

 

口コミや評判では
「プレティオは肩こりに効く」
なんてことも言われていますよ。

 

 

プレティオを飲んで効果がなかったとしても
「プレティオはGABAを配合していて、健康にいい飲み物なんだ」
と思ってください。
そういうポジティブ思考でも、血圧が下がったりするものです。

 

逆に
「プレティオって効果がなさそうだなぁ」
なんて思って飲んでいると、ストレスの影響でなかなか血圧も下がらないかもしれません。

 

 

 

 

 

プレティオとアミール

血圧に有効な飲料として、カルピス社からアミールSが販売されています。

 

 

プレティオとアミールは似ているところもあるかもしれません。
プレティオのほうが乳酸菌飲料な感じは強いですね。

 

アミールはカルピスみたいな感じかな。

 

 

アミールには毎朝野菜という野菜ジュースタイプのものもあります。

 

 

ただ今回は、アミールSという乳飲料タイプとプレティオを比較というか。
違いを考えてみようと思います。

 

 

 

プレティオはヨーグルトドリンク。
一方のアミールはカルピスみたいな感じといえばいいかな。

 

 

まぁプレティオもカルピスっぽい味ですけど。
アミールよりは、ちょっと濃厚な感じがありますね。

 

 

一番の違いは

  • プレティオ⇒賞味期限が短い
  • アミール⇒賞味期限が長い

こういう点だと思います。

 

プレティオは冷蔵保存です。
アミールは常温保存可能です。

 

なのでアミールのほうがまとめ買いしやすいというか。
スーパーにいっても、3パックか4パックぐらいしか置いていないかと思います。

 

 

プレティオはGABAの力で血圧に影響を与えるのに対して。
アミールはラクトトリペプチド、いわゆるペプチドの効果によって血圧に影響を与えます。

 

 

ペプチドのほうが馴染み深い気がしますけど。

 

プレティオ(ヤクルト社)から言わせると
「ペプチドは咳がでる可能性があるが、GABAはその心配がない」
ということで、GABAのほうが安全性は高い気がします。

 

 

まぁペプチドで咳が出る人なんて、口コミや体験談を見てもまったくいないですけど。
ペプチドによる血圧作用は可能性として咳が出る可能性があるということで、安全性を考えるとGABAのほうが安心できます。

 

 

ただどちらが上なのかという確実なところはないんですよ。
プレティオが上なのか、アミールが上なのか。
絶対はありません。

 

本人が好むほうを選べばいいと思いますし。
気になるのなら、両方飲んでみるのもいいと思います。

【プレティオ】ヤクルトのGABA配合の飲み物!乳酸菌配合で味は?アミールSと比較記事一覧

【プレティオ】ヤクルトという安心感!血圧対策飲料をメーカーで選ぶ

プレティオを販売しているのはヤクルト社です。ヤクルトといえばプロ野球チームがあるぐらい大手メーカーです。プロ野球チーム以外にも、ヤクルトという飲み物は定番ですよね。ヤクルトは今では世界で飲まれている飲み物です。そして乳酸菌を配合していて、健康に良いイメージがある飲み物です。そういう点では他のメーカー...

≫続きを読む

 

ヤクルトの血圧対策飲料プレティオ!GABAの効果

血圧対策飲料はいろいろでています。ヤクルトのプレティオ。サントリーの胡麻麦茶。カルピスのアミール。ヤクルトのプレティオにはGABAを配合。サントリーの胡麻麦茶には胡麻ペプチドを配合。カルピスのアミールにはラクトトリペプチド(年齢ペプチド)を配合。これらが血圧を下げるのに効果を発揮すると発表されていま...

≫続きを読む

 

プレティオはスーパーにいけば売っている!ドラッグストアには置いていない?ヤクルト...

ヤクルトの血圧を下げる効果のある飲み物プレティオ。一見「こんなのどこに売っているの?」と思う人もいるかもしれません。自分もはじめてプレティオを知ったときはそう思いました。でも探してみればイオンなどの大型スーパーにいけば乳酸菌飲料の棚の近くに売られているのを発見できると思います。プレティオを置いている...

≫続きを読む

 

プレティオは賞味期限が短いのが欠点

プレティオは紙パックタイプなんですよ。それに対して、アミールSや胡麻麦茶はペットボトルです。アミールSや胡麻麦茶はペットボトルということもあり賞味期限が長いです。さらに常温保存が可能なので、冷蔵庫の場所をとりませんし買いだめも可能です。アミールSや胡麻麦茶は保存しやすい製品なんです。ですが、プレティ...

≫続きを読む

 

プレティオは半額を狙える!

ヤクルトの血圧を下げる乳酸菌飲料のプレティオなんですが半額になっているときがありますもちろん、それは賞味期限が短くなってしまったために半額になっているわけですけどね。まさかプレティオのデメリットだと思っていた賞味期限の短さが、こんなところでメリットになるとは思いませんでした^^;プレティオは3本入り...

≫続きを読む

 

プレティオは消費期限が短く冷蔵品なので通販では買いづらい

プレティオは賞味期限(消費期限)が短い血圧対策飲料です。デメリットのように感じますが、生ものだということでしょうから、効果が高いイメージがあります。またプレティオは消費期限が短いので消費期限が短くなったプレティオに割引シールが張られることもあります。プレティオは冷蔵品で消費期限も2週間ぐらいです。消...

≫続きを読む

 

プレティオは買いやすい!ドラッグストアよりスーパーで買える

プレティオはヤクルトが販売しているからか、ドラッグストアよりもスーパーでよくみかけます。そういわれれば、ヤクルトってスーパーにはよく置いてあります。でもドラッグストアでヤクルトを置いているショップは少ないように感じます。ヤクルトやプレティオは冷蔵保存という点もあるのだと思いますけど。プレティオはスー...

≫続きを読む

 

プレティオ購入前記事

ヤクルトの血圧を下げる飲料にプレティオがあります。このプレティオはGABAというものが血圧を下げる効果があるとのことです。ただ、このプレティオってあまり売っていないような・・・。今度スーパーにいったら売っているのかどうかみてこようと思いますがプレティオのような飲料が売っているような気がしません。カル...

≫続きを読む

 

プレティオにはGABAを配合

アミールや胡麻麦茶はペプチドを配合していて、それが血圧を安定させる効果があります。ヤクルトから販売されているプレティオにはGABAが配合されており、これが血圧を安定させる効果を発揮します。GABAはアミノ酸ですね。最近このギャバは結構注目を集めています。プレティオ以外にもギャバが配合されています。ギ...

≫続きを読む

 

ヤクルトのプレティオとカルピスのアミールS 血圧を下げる効果やおすすめはどちら?

ヤクルトのプレティオとカルピスのアミールS。どちらも血圧を下げる飲料ですが、どちらがおすすめなのか紹介します。かなり似ています!自分はメーカー的にはヤクルトのプレティオ。保存が利くという点でカルピスのアミールSをおすすめします。自分はカルピスのアミールSのほうがおすすめかなぁ。1本単位から買えますか...

≫続きを読む

 

血圧高めの人にヤクルトプレティオがおすすめ

ヤクルトといえば大手メーカーです。2015年はプロ野球でヤクルトスワローズがセリーグを制しました。ヤクルトの知名度は高いです。ヤクルト社といえば、代表的な商品にヤクルトがあります。このヤクルトには血圧を下げる効果は発表されていません。でもヤクルト社は血圧を下げる飲み物を販売しています。それがプレティ...

≫続きを読む