プレティオのカロリー

プレティオのカロリーは100mlあたり36kcal!

プレティオのカロリーは

 

【100mlあたり36kcal】

 

となっています。

 

 

 

乳酸菌飲料と考えるとカロリーは少ないと思います。
まぁヨーグルトドリンクではないですからね。

 

 

ヤクルト社の代表的な飲み物であるヤクルト。
この1本(65ml)のカロリーが50kcalですからね。

 

 

 

プレティオは、ヤクルト1本と比べてもカロリーが少ないわけです。

 

そう聞くとプレティオのカロリーが少ないと思えます。
いや、逆にヤクルトのカロリーが高いと言ったほうがいいのか!?

 

 

 

 

 

人工甘味料スクラロースのおかげ?

プレティオのカロリーが少ないのは人工甘味料のスクラロースのおかげかもしれません。

 

 

人工甘味料のスクラロースは、砂糖の何百倍もの甘みがあるっていうものですよね。
砂糖を使うより、カロリー控えめを実現できるわけです。

 

ただ人によっては
「人工甘味料のスクラロースは体に悪いからいやだ!」
という人もいるかもしれません。

 

 

実際のところ、スクラロースが健康に悪いのか?
スクラロースを配合しているからカロリーが控えめなのかはわかりませんけど。

 

おそらくヤクルト社としては、砂糖を使うと血糖値があがってしまうので。
血圧が気になるぐらいの年齢になると、血糖値が高めの人や、糖尿病の人もいると考え。
それらの人のことを思いスクラロースを使ったのでは?
スクラロースは血糖値をあげない甘味料ですからね。

 

いや、実際のところはなぜスクラロースを配合しているのか知りませんけど!!

 

 

 

 

 

他の血圧対策飲料とカロリー比較

プレティオ1本のカロリーは36kcalです。
他のメーカーの血圧対策飲料と比べるとどうなのか?

 

 

サントリーの胡麻麦茶はお茶ですから。
カロリーが低い(0kcal)わけで比較するのもどうかと思います。

 

 

 

カロリーが低い血圧対策飲料を飲みたい人は、胡麻麦茶ですね。

 

 

アミールとカロリーを比較するとアミールは200mlでカロリーが34kcalです。

 

 

100mlあたりは17kcalということになります。
プレティオはアミールの倍のカロリーがありますが、そこまで気にならないかと思います。

 

プレティオは1日100ml飲むわけで、結局34kcalの摂取であり。
アミールは1日200ml飲むので、結局34kcalとプレティオと同じカロリーの摂取になるわけです。

 

まぁ胡麻麦茶はカロリー0ですから。
いくら飲んでもカロリー0なんですけどね。

 

 

高血圧でカロリーを気にしている人っているのかな。

 

たしかに年齢が高くなると、痩せにくくなると言われていますけど。
高齢になると、逆に痩せ始めると危険な気もしますけど。
やっぱりそこらへんはバランスってことかぁ。

 

 

うちの母も太っていますけど。
食欲があるうちはまだ元気なのかなと思ったりしますが…。

 

母は痩せたいみたいでカロリーをチェックして。
カロリーが高い食べ物は買わないようにしているみたいですが。

 

家での食べっぷりを見ていると
「これで痩せたら奇跡」
ってぐらい食べているので、まぁそういう人はいくらカロリーを気にしても痩せないかと…。
ほんと、なんでカロリーが少ないものを沢山食べるみたいな感じになっちゃうんでしょうね…。

 

 

これカロリーが高いものは買わないってなっていますけど。
逆もあるんですよ
「カロリーが低いから買う」
みたいな感じで…。

 

それほど食べたくないものをカロリーが低いという点で購入して、食べたりしているのが痩せない原因なのでは…。