プロティオのγ-アミノ酪酸(GABA)

プレティオにはγ-アミノ酪酸(GABA)が配合!

プレティオには

 

γ-アミノ酪酸(GABA)

 

が配合されています。
これが血圧を安定させる効果があります。

 

 

GABA(ギャバ)は

 

血管の収縮を緩やかにして、血圧を下げる効果

 

があると確認されています。
ヤクルト社でそう発表しているので、信頼感がありますね。
ヤクルトと言えば大手メーカーですから。

 

 

ちなみにプレティオに配合されているGABAは、他のメーカーのサプリのGABAとはちょっと違う専用のGABAとのことです。

 

GABAのサプリって今では結構あるんですよね。

 

 

GABAって海外で人気なのかな?
日本のメーカーもGABAサプリを販売していますけど。
海外から輸入したGABAサプリもありますね。

 

 

でもこういったサプリに配合されているGABAと、プレティオに配合されているGABAはちょっと違うようです。
なので、他のメーカーのGABAサプリに、プレティオと同様の血圧を下げる効果があるのかは不明です。

 

プレティオに配合されているGABAはヤクルト社の2種類の乳酸菌から見つかったGABAとのことです。
そこは乳酸菌飲料ヤクルトを販売しているヤクルト社らしさを感じます。

 

 

 

 

 

ギャバの仕組み

GABAの血圧を下げる効果の仕組みを紹介します。

 

 

血圧があがってしまう原因に交感神経の働きによるノルアドレナリンの分泌が挙げられます。
GABAはこのノルアドレナリンの分泌を抑制し、血圧を安定させる効果があります。
簡単にいえば、GABAは血圧があがる成分を抑えるわけです。

 

 

血圧対策飲料って
「血圧を下げる」
なんていわれていますけど。

 

実際は
【血圧を上げさせないようにする効果】
なんですよ。

 

 

薬と違うところはそこですね。

  • 高血圧の薬⇒血圧を下げる
  • 血圧対策飲料⇒血圧をあげさせない

こういう違いがあります。

 

なので、高血圧の薬を正常な血圧の人が飲んでしまうと、低血圧の危険がありますが。
血圧対策飲料は、血圧が正常な人が飲んでも、血圧を上昇させるのを抑える効果なわけで危険がないわけです。

 

 

 

 

 

プレティオはスーパーやヤクルトレディから購入できる

プレティオはスーパーやヤクルトレディから購入できます。

 

もしプレティオの効果が気になる人は、ヤクルトレディからいろいろ聞くのもいいと思います。
プレティオの口コミを見ていると
「ヤクルトレディから肩こりにいいといわれて購入した」
と言う人もいるので、プレティオって肩こりにも効くのかもしれません。
ヤクルトレディが嘘をいうとは思えないので…。

 

 

冷蔵保存になるので、通信販売を利用しての購入は難しいです。
ドラッグストアにいけば、胡麻麦茶やアミールSはよく見かけます。

 

でも冷蔵品のプレティオになると、ドラッグストアや薬局でも置いていないショップがあります。
場所によっては、冷蔵品を取り扱っていないショップもありますから。

 

 

でもその分ヤクルトレディから購入する選択肢があります。
普段ヤクルトレディからヤクルトを購入している人にとっては、ヤクルトレディからプレティオを買えばいいので、その点では便利ですね。

 

 

プレティオは味もさっぱりしていて、すっきりできます。
そういうところも、爽快感がありすっきりできて、血圧があがりにくくなるのかもしれません。

 

 

カルピスのアミールもちょっとすっぱめの味です。
少しすっぱいほうが、後味がすっきりしていて爽快になります。
味にもメーカーは気を使っているのかもしれません。

 

 

後はプレティオには乳酸菌も配合されているらしく。
たしかプレティオ1本に
【乳酸菌シロタ株を100億個】
配合されているということです。

 

パッケージには書いていませんけど、ネットではプレティオに乳酸菌を配合と書かれていました。
実際のところはわかりません。

 

なんでパッケージに
「乳酸菌シロタ株配合」
なんてことを書いていないのか、ちょっと気になりますね。

 

 

でも乳酸菌シロタ株を配合しているのなら。
プロティオを飲めば、おなかの調子が整う可能性もあると思います。
そういう点も、プレティオの魅力だと思います。