アーモンドチョコ血圧を下げる

アーモンドチョコは血圧を下げる効果があるか?

アーモンドはカリウムの効果で、ナトリウムを体外に排出する効果があります。

 

 

アーモンドは高血圧の人におすすめの食べ物です。

 

 

ではアーモンドチョコではどうでしょうか。

 

 

画像はマカデミアナッツですいません。
でもロッテや明治はアーモンドチョコを販売していますよね。

 

 

アーモンドチョコは血圧を下げる効果が期待できるでしょうか?

 

一見チョコは血圧に悪そうで、血圧を下げる効果があると言われている

チョコレートって高血圧の人には悪そうな食べ物のイメージがあります。
チョコレート自体が健康にいいとはあまり言われていませんからね。

 

でも、最近はチョコレートのカカオポリフェノールが血圧を下げる効果があると言われています。

 

 

なのでココアやチョコレートには血圧を下げる効果があると言っている人がいます。

 

 

あくまでチョコレートではなくて、カカオポリフェノールに血圧を下げる効果があるとのこと。
でもチョコレートにカカオポリフェノールは配合されています。

 

 

アーモンドチョコは意外にも、アーモンドのカリウムの効果。
チョコレートのカカオポリフェノールの効果で血圧を下げる効果があるといえるんです。

 

アーモンドは健康にいいイメージがあります。
でもアーモンドチョコになると、一気に健康に悪そうな食べ物に思えます。

 

でも血圧に対する効果は、アーモンドだけよりアーモンドチョコのほうが効果が高いといえそうです。

 

 

血圧を下げるアーモンドチョコの食べ方

アーモンドチョコは、一度に沢山食べるのではなく、時間をあけて少量食べるのが有効だとされています。
朝昼晩にアーモンドチョコを1粒か2粒食べるのがおすすめです。

 

それならば1日あたりアーモンドチョコを3個から6個ほどしか食べないので、健康に悪い効果がでることもないでしょう。

 

毎日時間をあけて、少しずつアーモンドチョコを食べると血圧が安定するかもしれません。

 

【アーモンドチョコ販売店一覧はこちら】
アーモンドチョコ

 

自分的にはどんなにチョコレートが血圧を下げる効果があるといっても、チョコレートが健康にいい食べ物のようには思えないんですけどね。

 

たしかにチョコレートを食べて、カカオポリフェノールで血圧が下がったとしても、それ以上の健康に悪いなにかが体にたまってしまうような気が…。

 

 

チョコレートは甘すぎますから、砂糖が沢山使われているのでしょう。
砂糖を大量に摂取すると、腸で悪玉菌が増えるとされています。

 

アーモンドチョコの食べすぎには注意したいです。

 

 

アーモンドチョコを血圧を下げるために食べるのなら、時間をあけて少量ずつ食べるようにしましょう。
食べすぎだけは注意です!

 

血圧が下がっても、体調を崩してはどうにもなりませんから。

 

 

アーモンドチョコを食べるより、アーモンドと一緒にココアを飲むのがいいかもしれませんね。
ココアを飲むことで、カカオポリフェノールが摂取できます。

 

ただココアにもいろいろな種類がありますからねぇ。
カカオポリフェノールは健康に良いのでしょうが、砂糖の悪影響が気になります。

アーモンドチョコに血圧を下げる効果が期待できる?関連ページ

カリウムがナトリウムを排出させる
アーモンドに配合されているカリウムが、体内のナトリウムを体外に排出させる効果があるとされています。